お知らせ

  • 2021年09月06日

  • 自治体連携

愛知県一宮市の「いちのみや市100周年記念オンデマンドアパレルショップ」をPrintioがオープン

繊維産業の盛んな尾州エリアを抱える愛知県一宮市の100周年を記念して、期間限定の「いちのみや市100周年記念オンデマンドアパレルショップ」が2021年9月6日(月)~2021年12月31日(金)までオープンします。

一宮市がファッションビジネスの新しい形態である無在庫オンデマンド生産を活用したプロジェクトとなっており、「いちのみや市100周年記念ロゴ」を使用したTシャツが2種類6SKU発売となります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shop.png
いちのみや市100周年記念オンデマンドアパレルショップ

​地方自治体が出来る「商品開発」としてのオンデマンドアパレル

2021年9月6日、従来の商品をストックし、販売する形ではなく、注文があるたびに製造を行う「オンデマンドアパレル」の形式を採用した特設サイトをオープンします。
今回のプロジェクトでは、〈Printio〉は販売にまつわる企画から運用準備、サイト開設までを一貫してサポートしています。 また、本プロジェクトは〈Printio〉が自治体と共に取り組む初めての事例でもあります。

SDGsを考えたとき、リデュース(モノを減らす)を実現する「オンデマンドアパレル」の在り方がこれからの社会に適しているのではないでしょうか。
地方自治体の記念Tシャツは今も昔も多く作られてきた商品です。しかし、大量のストック(在庫)を抱えるのではなく、必要な数だけ製造する今回の販売方法はこれからの記念Tシャツの製造においてスタンダードになっていくと〈Printio〉は考えています。 

記念アイテムの開発の際に、オンデマンドアパレルの可能性を考えてみるのはいかがでしょうか。いつでも〈Printio〉にご相談くださいませ。

愛知県一宮市担当職員からのコメント

”本年、一宮市は100周年を迎えました。
100周年という期間限定のプロジェクトを市民の皆さまに体験していただくにあたり、今回の”在庫を作らないものづくり”は、非常に魅力的なものだと思います。
また、「持続可能なものづくり」や「環境の負荷の低いデジタルプリント」の取り組みを100周年の取り組みと一緒に発信できることは、アパレルの産地として意義があることと感じています。”

いちのみや市100周年記念オンデマンドアパレルショッ: https://ichinomiya.official.ec